一心堂(大阪・堺)いちご大福季節の果物フルーツ大福を食べた

2015年6月7日

一心堂(大阪・堺)いちご大福季節の果物フルーツ大福

大阪・堺の和菓子 一心堂いちご大福・季節のくだもの丸っと入ったフルーツ大福を久しぶりにおいしくいただきました。母上が誕生日ということで一心堂のいちご大福・フルーツ大福(マスクメロン大福・ぶどう大福・まんごー大福・すいか大福)とプリンを相方がプレゼントしてくれた。

大阪・堺の和菓子 一心堂

一心堂 いちご大福・フルーツ大福
一心堂 ぷりん
一心堂 ぷりん
大阪・堺では有名で、テレビなどで何回も紹介されている(6月2日にもパイナップル大福が紹介された)、和菓子 一心堂いちご大福(つぶあん・白あん各1個)と、まんごー大福、すいか大福、ぶどう大福、マスクメロン大福のフルーツ大福の計6個とプリン2個を、母上の誕生日ということで、相方がプレゼントしてくれた。

一心堂 いちご大福・フルーツ大福
手土産や法事のお供えにすることが多い一心堂のいちご大福・フルーツ大福、箱に入れる時に持っていく先までの時間を聞いて保冷剤をきっちり入れてくれる。(長時間持つ保冷剤は有料)生のくだもの、食材を使っているので常温保管は効かないし、日持ちもしない。

マルッとした丸ごとではない いちご大福は丸ごとだけど、すいかやマスクメロンが丸ごと入ってたらえらいことになる)フルーツが入っているので1個でも食べ応えがある。

まんじゅうなど和菓子、スイーツ、プリンが大好きな母上と言えど大福6個とプリンは食べれないということで、いちご大福2個とぷりん1個は孫(私からすると姪)にあげ、まんごー大福とぶどう大福は相方と私に、すいか大福は私、母上はぷりんとマスクメロン大福をおいしくいただきました。

以下、私と相方が食べた、まんごー大福、ぶどう大福、すいか大福の感想です。

一心堂 まんごー大福 フルーツ大福

一心堂 まんごー大福
まんごー大福と聞いて、固めのマンゴーの実が細かくサイコロ状にカットして入っているとイメージするし、完熟マンゴーということはマンゴーの実がペースト状になって入っているのかと思うのだが、はたしてまんごー大福の中身はどうなってるのか?

一心堂 まんごー大福
まんごー大福を包み紙から取り出すと、かなりのボリュームの大福がトレーに乗せてある。マンゴーが熟して水気が出るからトレーに載ってるのか?やっぱり完熟したマンゴーの実をペースト状にしているから?

一心堂 まんごー大福
まんごー大福をかじってみると、とろとろと熟した大きなマンゴーの実がまさにマルッと入っていた。完熟のマンゴーの実が入ってるからトレーに載っていたのだ。

一心堂 まんごー大福
『完熟したアラフィフ女性が完熟まんごー大福を食べる』やわらかい餅生地で包まれた、程よい甘さのあんこと完熟マンゴーの実が絶妙。これは正直美味しいです。

一心堂 ぶどう大福 フルーツ大福

一心堂 ぶどう大福
ぶどう大福袋は、まんごー大福と比べてちょっと小さめかな

一心堂 ぶどう大福
ぶどう大福の袋をあけてみると、まんごー大福より少し小さめの大福が、今度はトレーなしで入っていた。ぶどうはどんな状態で入っているのか?

一心堂 ぶどう大福
ぶどう大福をかじってみると、大きな巨峰?が皮ごと1粒入っている。先に私がぶどう大福をかじったのだが、固かったので相方にパス、相方がかじったのだが。味は『すっぱい』そうだ、あまりに甘い大福のあんこ食べたので非常にすっぱく感じたのかもしれない。正直、ぶどう大福はイマイチかな

ひさ
ひさ
すっぱい!

一心堂 すいか大福 フルーツ大福

一心堂 すいか大福
すいか大福は私が食べましたが、持った時に“ずし”と重みを感じて「これはただものではない」と感じました(少しオーバーです)

ケン
ケン
こ、こ、これは・・・

一心堂 すいか大福
すいか大福を袋から取り出すと、まんごー大福と同じようにトレーに乗ってました。水分の多い果物はトレーに載せているのかもしれませんね。

一心堂 すいか大福
すいか大福をかじってみると、シャキッとした瑞々しい大きいすいかの果肉が種もない状態で入っていて、貰ってから冷蔵庫でずっと保管していたのでよく冷えていて、暑い季節の大福はこれだ!といった感じです。

冷蔵庫に入れていたのに、スイカを包んでいる餅生地自体は固くならないし、あんこがスイカの水分でどろどろにもなっていない、この辺りが職人技でしょう、なんか秘密・秘法があるんでしょうね。

実は私すいかはあまり好きでないですが、正直言って、すいか大福はおすすめです。

実は私、一心堂とはほんの少し縁があります。
昔は、『餅は餅屋』といった様に正月の餅は和菓子屋とか米屋でたのんでいましたが、大昔に一心堂で正月の餅作りの手伝いをしたことがあるのです。

当時はまだ大将と奥さんがふたりで市場の中の和菓子店をしてましたが、年末の3日ほど餅作りや配達を手伝っていたのです。中学3年生くらいの時でしたかね。

あんこを餅で包む作業もさせてもらったのですが、うまく包むことが出来ずに失敗した時に、大将に『どう責任取るんや?』といわれて、思わず私が失敗したのを食べると、『よし!』と笑っていた気さくな大将を思い出します。

大阪・堺の和菓子 一心堂の大福を食べてほしい!

一心堂 駐車場あり
いちご大福で有名になり、大きくなった 大阪・堺の和菓子 一心堂 地元の人は是非いちご大福・フルーツ大福を食べてほしいです。駐車場もあり、警備員さんもいて車で入りやすいです。ただ、人気店なのでいつもいっぱい(特に土日)なので、電話で予約しておくのがいいかもしれませんね。

遠方の人はインターネットで注文でき、配送してもらえるようなのでいかかでしょうか。ただし、クール宅急便なので配送不可の地域もあるみたいなので、下記一心堂ホームページでご確認ください。

大阪・堺 和菓子 一心堂 本店

大阪・堺 和菓子 一心堂 本店
30年以上の歴史をもつ地元和菓子店で、名物は大きなイチゴがひと粒丸ごと入ったいちご大福。厳選した国産イチゴと丹波の大納言あずきを使った大福は、職人の手で、毎朝一つ一つ 手作りで作っています。ヨード卵たっぷりのふわふわカステラも自慢の逸品。

大阪府堺市東区日置荘原寺町19-7
072-285-6798

定休日
水曜日

営業時間
AM9:00~PM7:00

ホームページ
http://www.issindo-osaka.com/

一心堂 阪急うめだ本店B1

大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
06-6361-1381

アクセス数: 12