持っていたROOTOTE(ルートート)の鞄使い始めました

2015年9月28日

持っていたROOTOTE(ルートート)の鞄使い始めました

季節、秋が巡って行きますね~朝晩は気温が下がっているので、アウター1枚を持ち歩く毎日、これからの時期に使う秋物の鞄はどんなバッグって考えた時に、1年前に買ったROOTOTE(ルートート)の鞄があったことを思い出して、サブバックとして使い始めました。

ROOTOTE(ルートート)偶然発見

1年前に京都の友達に会いに行き、友達の家からすぐ近くにイオンモールができたので一緒に行きました。そこで見つけたのがこのROOTOTEです。

ひし形のコロンとしたデザインが可愛くて目に留まり、手に取ると軽さにびっくり、中を開けて見ると、荷物がたくさん入りそうな上に、ポケットがふたつあったので小さな物を入れておくのに便利だと思いました。そして、中の生地にROOTOTEと全体に書かれていてお洒落でした。

外にもポケットはひとつあります。普段はファスナーの持ち手を隠すとファスナーがあることがわかりません。(写真ではあえてわかるように撮影しています)

ここもハンカチやティッシュ、スマホを入れておくのに便利だと思いました。外の中綿には羽毛が使われていて、それがコロンとした可愛いフォルムにつながっているのかなと思いました。

ROOTOTE(ルートート)
秋物バッグ
ROOTOTE(ルートート)中の生地お洒落
サイドポケット
私は荷物がいつも多いので、たくさん入りそうで見た目も可愛いこの鞄に一目惚れしました。悩んだのは、色でした。

ひさ
ひさ
緑と黒どっちがいいやろ?
友達
友達
冬は服装も暗くなるので持っている鞄は色があってもいいよね~!この緑色派手じゃないし可愛いいよ!
友達
友達
(心の中で)ケっ!そんなんどっちでもいいよ 適当、適当
と友達のアドバイスもあり緑色を購入しました。4000円しなかったと思います。

ROOTOTE(ルートート)
私はサブバックとして出勤時にも使っています。高さ20センチ横の底25センチ上30センチ、マチ幅15センチ、身長144センチの私が持つとこんな感じ、ひもの長さも7センチと長めで、肩にもかけれます。

この前遊びに行った時にも、この鞄を持って行きました。その時に写したのがこれです。

ROOTOTE(ルートート)

私が持つとどの鞄でも大きく見えてしまうかな・・・

ROOTOTE(ルートート)って?

ROOTOTE(ルートート)って知らなかった私ですが、この記事を書く為に検索しました。ROOTOTE(ルートート)はトートバックの専門ブランドでした。始まりは2001年。シンプルで機能性だけのトートバックに、もっと楽しみ、感動してもらうことができないだろうかと考えられ作られた鞄です。

たっぷり収納ルーポケット

ROOTOTE(ルートート)の由来はカンガルーのルー、カンガルーのポケットのようなたっぷり収納できるルーポケットが必ず付いています。私の鞄にもルーポケットがついていました。

ルーポケット
カンガルーのマーク
そして 鞄にはカンガルーのマークがついています。

ROOTOTE(ルートート)カタチ・色柄・素材は世界一!

何と数千種類にも及ぶ豊富なバリエーションがあるようです。ニットプリントのルートート(冬に大活躍しそうですね)、デニムタイプ(使い込むほど味が出るかも)、フェザータイプ(こんなハデな柄もたまにはいいかも)、などもあるようです。デザインでは、猫デザインやスヌーピーとのコラボ、ディズニーコラボもあるようでした。

そして、ルートートマミーは人気のマザーズバックですが、そのシリーズの中に『パパルー』というものがあります。『パパルー』とは、パパがもっても違和感のないユニセックスなデザインのルートートです。

検索してみるとROOTOTE(ルートート)の特徴がわかり、通販ショッピングでも人気のあることもわかりました。

私のお気に入りのルートート、可愛いだけじゃなくて、軽くて機能性の高いルートートが通勤やお出かけにこの季節から大活躍しそうです。

ワイワイネットショッピング商品検索で ROOTOTE ルートートのトートバッグ を見てみる

アクセス数: 38